忍者ブログ
野球もマンガもアニメもチラ裏しまくるよ。08.9.24作成。
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黄金の太陽の新作が出ることが決まったらしい!

http://www.gpara.com/comingsoon/e3_2009_nintendo/01/

4、5年前に友達に前編にあたる「開かれし封印」を借りてしばらく進めた後、ずっと放置していた黄金の太陽…。 今年の4月くらいに続きをやり始めて、続編の「失われし時代」も借りてる「開かれし封印」も買っちゃいました。 ハマってるよ…アドバンスという今更さだけどハマってるよ…。 今失われし時代の中程?だよ…。 この新作は前作の子孫の話らしいです。ん・・・?画像…ロビンぽいのと・・・ジェラルドぽいのと・・・?メアリィ???

てか3人?

前2作で決着はついたらしいのに何と戦うんだろうね?
またエレメントがどうの…?
ちなみにニコ動にもプロモーションも上がってるよ!!!
戦闘シーン付きのもあります。

そして映像は3Dになるらしいです。

迫力あるのはいいんだけど、あの2Dなんだか3Dなんだかわからん感じとドット絵ぽい感じが好きなのにw

いやドット絵というかちょっとつぶれて何が何だか分からないところもあったので、3D化もいいんだけど・・・。

戦闘シーンのポーズとかね、ピカードの武器の持ち方どうなっとんねんってw

召喚がカッコいいんだけど、なんかカクカクしとりますなあ。。
・・・ほかのゲーム(というかDSの)知らないから何ともいえんけどああいうものなの?とはいえやはりアタランテ好き。

んー。解像度の高い2Dの方がいいかも・・・使い分けとかどうよ???

なんにせよ楽しみだなあ。
DS持ってないのよね(´・ω・`)折を見て買いたいな。
そういや音楽が新作でなく、「開かれし」の海のなのは少し気になるなあ。でも映像みて太陽(日の出)っぽいとも思った。

まあまだ失われし終わってないんだけどね。レベルが26くらいまでなってしまった・・・レムリアにはまだ行ってない・・・。

ここのところ、モノノ怪のDVD-BOX化といいcaligari復活といい黄金の太陽新作決定といい、、
メディア的な願いがよく叶っているワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!


これで・・・あとは・・・プリンセスチュチュのDVDを再販して!ください!BOXでもなんでも!

できれば当初の初回限定版と同じようにCDと解説書つきでwww
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
まっまじで続き出るの!?びっくりやね!!
嬉しいけどなんで今更出すんだろう…古すぎてものすごい滑りそうな気がするんだけど、売上的な意味で(w
keigo 2009/06/10(Wed)20:51:12 編集
無題
果てしなく今更だよねwずっと待ってたファンもいるけど一応前回で完結してるし売上微妙かもねwリメイクとセットで出ないかな~
珪円 2009/06/11(Thu)00:28:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  <<   HOME   >>  
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
連絡先
感想・連絡などなにかありましたらこちらからどうぞ。
トラックバックは関連記事に関しては歓迎しております。 迷惑・重複を避けるためにチェックしてからの公開となりますのでご了承ください。 また、いただいたトラックバックはお返ししています。
最新CM
[11/08 名無しの権兵衛さん]
[04/18 ピッコロ]
[04/02 keigo]
[03/27 keigo]
[01/22 keigo]
プロフィール
HN:
珪円
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
プロ野球大好き。横浜・中日ファン。
マンガは結構読むけれども置き場に困り始める。少年・青年に、少女マンガもぼちぼち。
「プリンセスチュチュ」は名作。
アニメは中村健治作品や小さいころに見ていた作品が好きです。

ホームページでは自作の小説を載せています(停滞)。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/24)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
(09/27)
カウンター
忍者ブログ・[PR]