忍者ブログ
野球もマンガもアニメもチラ裏しまくるよ。08.9.24作成。
[128]  [127]  [126]  [125]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガッチャ。
なんだろう、脱落しそう。しないけど。

突っ込みきれないというか、コレジャナイ感というか、うまくいえないけども、今迄の比じゃないほどモヤモヤします。
はじめちゃんの振る舞い扱いにモヤモヤし、それに乗っかったり認めたりする周囲にもモヤモヤし、自分はいったいフィクション相手に何をイライラしてるんだろう…ww

もちろん面白いなって思う点もあるんだけれども。



良かったかなと思う点。
・パイマンが地球のことを真面目・真剣に考えているのがわかった 覚悟できてる/できてないより、それを考えてるのが真剣さの現れかな
・丈さんが体調面は元気そうで、精神も廃人になるほどではないのは安心
・2人を回復したうつつちゃんがダメージを負ってそうなのも妥当
・そのうつつちゃんを心配する丈さんと清音
・累は(治癒受けてないので)怪我治ってない (カッツェのは怪我ない!)
・無責任そうな大衆の描写はよさげ(前にギャラックス持ち上げてたっぽい女子二人組による「ギャラックスやばくなーい?」の掌返し他、画面見て好き勝手言ったり勝手に写真撮ったりするあの感じ)
・累君ぶつかって謝るようになった
・Xをジャック 随分あっさりだったけどw
・梅田につけこむ込むカッツェ+なんつって 怖くて不気味で 梅田が不憫でありつつよさげ
・累君、してきたことの結果を目の当たりにしてショック受ける(ラストの「パパがね」のくだり)

==
 以下、気になった点や感想。

◆ODがなんか今までのイメージと違ったな…w 今までに増してコミカルだったり饒舌だったりなのは覚悟のせいかな? 手帳にグッドバイとか書いちゃってるし(´・ω・`) あとやたらはじめちゃんageモードなのも気になった。みんなの前に出ることが楽しいことなの? はじめの案になら乗ってみようってことかなあ。
そして、シルクハットはOPを彷彿!

◆うつつちゃん、喜んでもらえるなら命減ってもいい、、って言ってるけどいいのかな。価値観と言えばそれまでなんだけども。そしてそれを「変わったわね もう私がいなくても大丈夫ね、なんちって」で終わらせるODもどうなんだろう。心配しないと早死にするぞ。あ、本望なのか…そうか…。

◆ODやパイマンがどんな目にあったかを、清音がいつのまにか知ってて 「えっ」ってなったぞ

◆何が一番「う~ん」って未だにはじめageなことだわ。もうずっとこれなのか。あきらめるべきか。

・累が自分の思想・行動に対して、あれだけ多方面から念入りにフルボッコで「もうやめてライフは0よ」状態なのに、
はじめの自由な行動が ずーーっと劇中で正解として扱われ、周囲のキャラや話運び的に持ち上げられ続けているのは納得がいかない。(考えのあるなし、正しいかどうか、本当にいい結果になるかは別として)
 
  累は色々と胡散臭さ・至らなさも前々からあったとはいえ、「その思想及び行動の行方」としてきっちりフルボッコだったんだよ。いい結果・悪い結果が描かれた。でもはじめは今のところそれがない。もう、にこにこー。
 
「だってはじめちゃんは正しいもん 周り見えてるしちゃんと考えてるしわかった上で言ってるもん ヒーローだもん」 にしてもなあ。
セラムンだって、洋画のヒーローだって、刑事ものだって主役側もピンチには何度か陥るんだけどなあ。
はじめは反対されたり怒られたりこそあったけど、(これ何度か言ってるけど)聞き流すし押し切るんだもん。そんでうまくいってるんだもの。最近はろくに怒られすらしないし。思い通りにことが運んでる。カッツェとの会話くらいかな、どっちとも言えないの。
 
・そのはじめの「考え」にイマイチ実感・説得力がないんだよな。過程もなしで要領を得ないし。言ってること自体もわかったりわからなかったり。

  
今回だって幼稚園に行こう!のくだり、
はじめ発案→清音「だから、なに?」からの「なんで幼稚園かはわからないけど 何もしないよりはマシだ」って
作中で他人(清音)が言っちゃってるんだよな
なんだ流されてるの?と。丸め込まれて押し切られちゃってるよねと。幼稚園でも穏やか和やかな雰囲気だったんだけどw、「来てよかった」って、その状況に酔ってる感じがする。

カッツェが危険だと知らせること・累への呼びかけをマスコミの前でやるのは効果的と思うけど、他の手段はなかったのか疑問だし、ヒーローアピールというのがよくわからない。何のためなのだろう。幼稚園なのは舞台の都合上(昔は無邪気だった、みたいな演出・セリフのため)な気がするけど、なんか全体的にわかりそうでわからない。(ギャラックス、どこへ?)

 こういうところで説明すれば(試みれば)いいのになー。発案前半で清音が「だから?」って聞いてもちゃんと説明しない。完全に感覚的にしても、考えてるにしても、なんかやりようがあるんじゃ…。
カッツェが止まらないからガッチャも止まっちゃいけない、までは理解できたけど、
止まっちゃいけないから、何?って聞かれて、どうしてガッチャがみんなの前に出るって返答になるのか、ちーっともわからない。しかも(独断手回し済みで)決定事項扱いって、もっとよくわからないw パイマンに「評議会に…」って言われても(もはやお決まりですが)無視して「決まった決まった~♪」ってぐるぐる回るんだよ。怖いよ。アーアー聞こえない、かと思ったわ。

(ODがここで「~だれにも止められないのよね」って言うのは、「ODが楽しいから止められない★(=はじめへの賛同)」じゃなく、「はじめが楽しんでいる時は、はじめを誰にも止められない」って意味かもと、今思いました)

 「はじめは考えをうまく言語化するのが苦手」ってレベルじゃない。考えや理由は説明しない、しようともしない。相手にも「考えるんすよ」「考えてますよ」、とは言うし、考えているはずだけど、アウトプットをしない。少なくとも、していないように見える。

「なんで幼稚園?」→「ばらっちのおかげでアポありっす!」って答えになってるのかな?w 深い意味ないなのかな?制作の都合かしら。

・ハサミジェスチャーが多いのも気になった。なんだろう。

・カッツェに「赤っ恥かいちゃうッスよ」って言われてたのとか、暗い雰囲気のアジトではじめが「ニヤリ」と意味深に笑っていた(私には悪そうに見えた)のとか、なんだかんだで丈さん以外が(パイマンはしぶしぶだったけど)はじめの提案に乗って幼稚園に行ったのとかも気になる。
特に丈さん以外ってのが、丈以外のメンバーがはじめに手なずけられた感じ。

・テレビでの「リーダー格」扱いにモヤ。実際今回のも、はじめちゃんの発案を論理的に比較や検討することなく、恐らく目的の共有もない状態で言われるがままに行っちゃってるからな。もうはじめのやりたい放題、思うがままなんじゃ…。
 
・あまりに(特に累と比較して)はじめが無敵モードなので、これは落されるフラグなんじゃないかと、まだ思っているw
うつつちゃんが力使うことを厭わないのも、使いすぎて本人もあてにしていた周りもピンチになるフラグなんじゃとか、
丈さんが一人輪を外れたのはみんながピンチの時に颯爽と活躍するフラグなんじゃとか、
清音ははじめ全肯定かと思いきや突っ込むべきは突っ込む、反対するフラグなんじゃとか、、、
そんなのも考えています。

・パイマンが園児になかなかバイオレンスに引っ張られていたのに、「楽しそうっすね~」とか「暴れるのは愛を求めてる時かもよ」とか言って、助けないのも気になったな…w パイマンかわいそうだし 愛を求めてたら何してもいいのか?って話だし そもそも愛ってどっから出てきたんだよ!w
 

◆累はどうなるんだろうな~。革命終了♪とか言われちゃってたしなあ…。ギャラックスの街中の広告もないようだし、もう落ち目みたいに言われてるし。現実でもSNSやネトゲの入れ替わり・ユーザーの掌返し激しいもんな。
X取り返せるのかも気になるけど、とりあえずあの幼稚園向かってたようだ。そしてそこで「自分の行動の招いた結果」を目の当たりにしたわけですね。キツー。


◆梅田は、いかんでしょとは思うけど、個人的には責めきれんな。屋上での会話の時は「この人怖い!でも累君きれいごと!でもこの人怖い!」みたいな印象だったんですが、今回は「この人怖い!でも気の毒!」な感じ。ん、あまり変わらない?

累の言う内発性の人助けを発揮・重視したら、梅田のようになるのも不思議はないというか「仕事=私事、人助け>>仕事」なんて思っちゃったり、思われてると思っちゃったり しちゃうんじゃないですかね。
”「あなたの力を必要としてる人がいます」「え、今仕事中…。でも人命優先だー!行くかー!」” みたいな。
決して「ただのネット廃人」とは言い切れないんじゃないかと。不満持つこと自体は悪いと思えないな。とても悪そうで攻撃的に描かれてるけどw
名誉とかある程度見返りないとやっていけないってなってもおかしくないなー、と。そんで必要とされずに切られたら、残らないじゃん何も。カッツェにも付け入られるね。
そしてその先は暴走というか悪いことに利用されるニオイがプンプンで、自分の思想の結果でもあるけどカワイソーです。

◆カッツェの危険性がろくに伝えられてない気がします。甘いものってのも食べ物限定連想で、なんだかなです。

◆カッツェだけでなく、はじめも、厄介な子供?




毎度長いんですけど、こんな感じで。結局気になっちゃう(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  <<   HOME   >>  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
連絡先
感想・連絡などなにかありましたらこちらからどうぞ。
トラックバックは関連記事に関しては歓迎しております。 迷惑・重複を避けるためにチェックしてからの公開となりますのでご了承ください。 また、いただいたトラックバックはお返ししています。
最新CM
[11/08 名無しの権兵衛さん]
[04/18 ピッコロ]
[04/02 keigo]
[03/27 keigo]
[01/22 keigo]
プロフィール
HN:
珪円
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
プロ野球大好き。横浜・中日ファン。
マンガは結構読むけれども置き場に困り始める。少年・青年に、少女マンガもぼちぼち。
「プリンセスチュチュ」は名作。
アニメは中村健治作品や小さいころに見ていた作品が好きです。

ホームページでは自作の小説を載せています(停滞)。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/24)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
(09/27)
カウンター
忍者ブログ・[PR]