忍者ブログ
野球もマンガもアニメもチラ裏しまくるよ。08.9.24作成。
[127]  [126]  [125]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

他で見た意見で「なるほど」も含んだり含まなかったりの備忘録。
ガッチャマンクラウズ7話までで、追加で思いついたことをつらつらと。
 
つらつら書いたら長くなりました。以後続きから。





【7話のはじめ&カッツェの会話シーン】
今回、はじめちゃんはカッツェと初めて会ったわけで、おそらく初めて「悪意」の先端に触れたんじゃないかと。やあ、ついに触れましたね!
まあ「悪いガッチャマンさんは強くて、こっちのガッチャマンはやられそうで、真っ赤に燃え上がっちゃったらやばい」って認識だから
「悪意」というのかはわからないんですけども。違う気もするw
今回もボコボコにしてるところ実際には見てないし。通り魔もカッツェの仕業と知ってはいても、具体的には知らないだろうし。これまで通りの「起きた結果」と、対話が加わったのか。

なんにせよ、その触れて会話しての反応は「寂しくてたまらないっす」で、”おやっ”ってなりました。だからどう、ではないんですけども。

輝くときの基準が違ったことや、悪いことしてそうなのに「ちょー メシウマ♪」で「まだまだ(お腹いっぱいじゃない)っすね」で、ってのがさびしかったんだろうか。自分の価値観に存在しない(理解できない/したくない)、存在してほしくない価値観だったのかもしれない。

ただうつつちゃんの「誰かを傷つけたくなったり?」てのを言い当ててた(?)から、これがどんな意図かにもよるけど、カッツェの考えてることも全く思いつかないでもないのかな…。

そういえば「なぜそんなことするのか」って理由は聞かなかったなあ。
カッツェに「真っ赤に燃え上がるってどういうことっすか?みんな僕らのせいってどういうことっすか?」を逆質問されて答えて話展開して、だったから聞けなかったってのはあるかもしれんが。気になってたことだしね。聞きたいよね。
というか理由を聞くのって、他の件を含めても今までなかったような。
「きっと何か理由があるんすよ」「~~かもしれないじゃないっすか」だけだったし。

あとカッツェの言うこととりあえず否定はせずに「そうなんすか~そうなんすね~」って受け止めてたのが結構怖かったな…。

うーむ。まだ隠されてることがありそうです。どうだろうw

そういえばカッツェにまで「君いいねー」って上げられちゃったなー。カッツェのことだから手のひらはすぐ返すかも、というか、だからどうってことはないかもしれないけど。
 
 
【累君】
・ヒーローは否定派だけど、ついに圧倒的暴力にさらされて助けを求めましたね。そんで助けられちゃったな。でもヒーローはずたぼろですわ。なんだよどうしたら!

・データのことだけならともかく、自分で作った人工知能にどうしたらいいかを聞いちゃうのって危ないなあ。Xに頼りすぎじゃないのかと。ギャラクターみたい。
そりゃ、あれだけ痛めつけられたら自分で考えるどころじゃないとは思うけれど。ハンドレッドも失ったって言ってるし。
Xに「理想の世界のために」って言われて「理想の・・・」って言ってたのは、ちょっと目的や理想を見失いかけてるのかもしれないって思いました。

・カッツェに「結局暴力大好きww力欲しいだけwミーと一緒ですよー」ってとこ、指摘されて「ハッ」なのか自覚済みなのか、はたまた「そんなことない(カッツェのゆさぶり)」なのか。
結局暴力に暴力で対抗してるといえばしてるんだけど、今迄は救助に使ってたしなあ。
あと「暴力大好き」がカッツェと一緒、はともかく「力欲しかっただけですよ」が一緒ってのは むしろ「え、カッツェさん力欲しかったんです?」ってなりました。
ここは「一緒」にかかってないのかもしれないけど。
カッツェ充分強いじゃんってね、思うわw

・冒頭の電車のシーンで車内の表示のカットがちょいちょい入ったのが気になりました。むっちゃ気になる入れ方w カッツェがいないかを気にしてるのか、用心深さを表してるのか、なんだろう。そして除名がすごくワンマンでギョギョー!

・そういやハンドレッドにはなんて言って召集かけたのかな~。26こと梅田氏とともに、この除名されたハンドレッドが絡んでくるかも。
容赦なくぶっ壊されたクラウズの持ち主たちのことで「難を逃れた」となるか「見ろこいつに従っていたら危ないぞ」となるか…。それでなくても猫仮面があちこちで倒れました、なんて騒ぎになりそう。スレでも言われてた。


【OD】
ODの面倒見いいの素敵すぎです 大好きw
キリっとして「いいわ 私が行く」が怖かったわー。翼広げるとどうなっちゃうの…。
うつつちゃんが「助けたい ほっとけない」って言ったことに対して「素敵になったわね」ってコメントがそれこそ素敵。なんですか素敵になったわねって。あとはじめちゃんのことは止めるのにうつつちゃんが意思表示すると「じゃあ私行くわ」になるのはなんでなんです?
うつつがそこまで言うんならってこと…だろうな。

【パイマン】
パイマンの!変身は!かっこよかったんですが!
逃げちゃった。でも「すまん」って言ってたし、累君や丈さんのぼこられっぷり+今までのことも体験してる、ってのを含めると、
ヘタレだな~ とかリーダー失格だな~っていうよりも、
「残念だけど仕方ない、むしろよくここまで来た」
「というかどれだけのトラウマを背負わされたんだ」
と そっちが気になるわ。丈さんの見ると自分なら行きたくありません。


【MESS】
1,2話ではまともに出たけど3話でちらっと、4話でさらにちらっとに、それ以後出なくなってしまった…ような…そんなMESS。
今後出るのか出ないのか。
役割は「今まで相手にしてきた『混乱』は敵じゃない」「戦ったり倒したりする以外の解決策もあるんですよ」だけなのか、それ以外にもあるのか。

あるとしたらで思いついたのが2点。
1. カッツェ対策に一役かう。
2. 実は最初の印象のまま「敵」でカッツェと関連している

1は他でも言われてるんですけども。

2はなんでかというと、
「MESSはなんにでも擬態できる」
「カッツェは通行人などに(キスをした相手に)化ける」
というわけで、能力が似てるんですわ。それで。
趣味悪いんだけど、
{はじめの働き・気付きによって「無害でしたよ!」→カッツェの合図でMESSがガッチャマンに牙をむく→(はじめでも他の誰かでも)ダメージくらい、(自分に原因あるので)はじめショック}
ってのを…考えてしまった…。JJが「混乱と脅威は必ずしも同じではない」って言ってたし、ないない、ないよな。
むしろどうせなら「擬態できるから1」だな!


【うつつちゃん】
・あのリボンの構造がやはり気になる。どうやってつけるんだ。
・カエル折れなかったのはなんでだ。5話では隣の人に折ってもらったか、教えてもらったのかな?
・4話のネガティブさはもう6話あたりで消えたんですかね。
・「うそつき」発言は、あくまで「信用できない」ってことだったのかなあ。
「寂しいっす」というはじめちゃんの手をそっと笑顔で握るから、既に信用してるというか仲いい感じというか。どうだろう。わからない。


【清音】
・すっかり丸くなっちゃって…w
・もうはじめちゃんを叱ったりたしなめたりすることはないのだろうか。
・あと名前では呼ばないのだろうか。
・丈さんに助けられた過去は、掘り下げられるのだろうか。
ありゃあ、憧れるし「丈さんのおかげ」も納得だし、「助けてくれた丈さんが!今大変なことに!」ってわけでいい入れ方だったなあ。

・なのにのんびりお茶…w 命が助かってるってことなんだろうけども…w


【丈さん】
安否。今後の活躍。


【はじめちゃん】
・この子は回が進むごとにわからん。
(この子に関しては正直「制作側は『この子はできる子です この子の行動が正解です』」として描いてるにしろ何にしろ、どういうつもりで描いてるのかが一番気になる。メタア。)

 「ちょっとうまくいきすぎだよな~ 模範回答者すぎだよな~ ルール破ったことのペナルティやデメリット皆無だな~」
ってのは今でもそうなんだけど、話が動きすぎてどうしたものやら…。寂しいです、とは言うんだよな。
・この子はどんな悩み・欠点を抱えているのか、いないのか、描かれるのか別に描かれないのか。
・こんなんばかり言ってますけど、制作側がどういう設定で(どう思わせたくて)動かしているキャラなのかが見えづらい。ゆえに気になる。
結構ネットでも意見バラバラみたいだし。
「こういう子です」に対する意見はバラバラでいいと思うんだけど、その「こういう子」の認識がバラバラなのはどうなんでしょうw
「多角的な視点で新しい可能性に気付きやすい子」、というのは決定だろうけど。
他が、冷静すぎ、悟ってる、正しい、考えが深い、柔軟、優しい、エゴ、善、善というわけではない、嫌なことからは目をそらす、合理的、負の感情が欠落してる、いや外に出さないだけだよ空元気だよ、などなど。

ううううむ。
私は「いいところも柔軟さもあるけれど、判断基準が自分中心的で、
嫌なことからは目をそらしがち(楽しさかわいさ美しさが大事)」…なのかな…と。 でもそこまで自己中心でない気もしてきたし…。かといって今までがあまりに「強すぎる」「扱いがよすぎる」し。何か過去があったとか、集団に一人は欲しい立ち位置ってのとかはあるかもしれんけども。
う~ん。
・「決めるの怖いっすよねー」って言えるなら「ガッチャマンばれたら大変っすよねー」も言えるんじゃないのかと…思っちゃいかんのか?

・どこで見たか忘れましたが、「清音パイマンには厳しいし反論するのにうつつちゃんには甘いし気遣うし励ましさえするよね」って感じの意見を見て「そういえばw」と思いましたw

・モノローグ的なものや心情、事情がものすごーーく少ないというかむしろ”ない”ので、今後明かされて固まるのかなーとは思います。
 
 
まだまだ、まだまーだ、どうなるかわからないので、楽しみです。
ズコーってならないか怖くもあるw
ストーリーにまたキツイのがあるんじゃないかと、それの怖さもあるw


(追記)
 【JJ】
忘れてた。この人も謎ですな。
なぜ7話でカッツェが暴れ、累や丈(清音?)がピンチだったのに予言がなかったのか?
最後の予言は トンネル事故のこと及び壊れた子供(累)を白い鳥(はじめちゃん)が見る、だったな。その後途切れてるのはなぜなんだろうな。

MESSの時は細かに予言してたみたいなんだけどなあ。翼をもがれた~って言ってたし、カッツェが引き起こす無差別車ひきまくりの予言もあったから、カッツェ関連を完全スルーではなさそう。でも、今回はなし。
累君と火に油?注いだ丈さんたちだけだったからだろうか。
本来ガッチャメンバーが対応する必要がなかった?
それか、単にパイマンが指示ないとなかなか決断できないよってのを表す…?
それならJJ不在、でもよかったろうになあ。前回のはじめちゃんの処分云々はともかく(いるかいないか不明で予言はとりあえずない)今回は紙を切ってる様子は映されたし。
「異星人による行動で人命とか被害が危険かどうかが基準」、ならそれこそMESSの時の予言はいらなかったことになりかねないし(初期は危険か未定だったけど)、最新の予言は「事件」ではないし、謎だ。

「私の指示がなくても以前予言したこと、自分たちで見聞きして考えたことから 次の手を導きなさい」ってこともあり得るかもな。
また何か方針やら風向きやらが変わった時に「次なる言」が出るのかも。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  <<   HOME   >>  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
連絡先
感想・連絡などなにかありましたらこちらからどうぞ。
トラックバックは関連記事に関しては歓迎しております。 迷惑・重複を避けるためにチェックしてからの公開となりますのでご了承ください。 また、いただいたトラックバックはお返ししています。
最新CM
[11/08 名無しの権兵衛さん]
[04/18 ピッコロ]
[04/02 keigo]
[03/27 keigo]
[01/22 keigo]
プロフィール
HN:
珪円
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
プロ野球大好き。横浜・中日ファン。
マンガは結構読むけれども置き場に困り始める。少年・青年に、少女マンガもぼちぼち。
「プリンセスチュチュ」は名作。
アニメは中村健治作品や小さいころに見ていた作品が好きです。

ホームページでは自作の小説を載せています(停滞)。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/24)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
(09/27)
カウンター
忍者ブログ・[PR]