忍者ブログ
野球もマンガもアニメもチラ裏しまくるよ。08.9.24作成。
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25日に買ってきました。初回限定盤、4200円…。
収録時間39分のCD+DVDでか。少し高いね(´・ω・`)買うけどね(´・ω・`)

買う前に見た2ちゃんのスレでは
「今までのカリガリを期待してる人にはキツいかも」
だの
「石井のソロだろこれ」
だの
「青さんももう枯渇かな」
だの
なかなか不評だったんで不安でした。
「今までの中でいちばん好き!!」
という意見もあったんだけど。

そして聴いてみたわけよ。
確かに第6とか第7、まして再教育あたりと比べると「全然違う(´д`)」ってなる。

だけど、まあ私は嫌いじゃなかったです。
疾走感があるけどポップではないというのかな?
ぽわーんシャララララ
って感じ…(笑)

石井のソロのゴートっぽい(そんなに知らないしあくまで「ぽい」)というのも頷ける。

そして2ちゃんのレスですとんときた表現が、
「曲中に起承転結がない」
というもの。
なるほど!!と思いました。

するすると聴けるんだけど、故に物足りない感じがする。

あと歌が全体的にエコー?かもしょもしょと歌ってるかで、はっきり聴こえないんですよね。
コーラスぽいのが多かった。

だから歌詞ちゃんと見たいのに冊子型でなく折り畳まれた歌詞カードwくそうw

通常盤はちゃんと冊子らしい(´・ω・`)通常盤買っちゃうかチクショー。

そして今回ジャケットの色が紺なんだけど、合ってるような気がする。
このアルバムには月光ドライブという曲がありまして、だからじゃないけど夜間ドライブな感じが全体的に漂っていると感じた。
作詞が石井にしろ青さんにしろ、カリガリなので(笑)歌詞は一般ではないけど曲だけならドライブにいくらでもかけられそう(笑)

石井がインタビューで「重い曲は今回はいらない」って言ってたので、こういうのができたんだろうなあ。

実験室みたいに色んなジャンルが混じってる感じはしなかった…かな?わかりません。はははー。

ハラショーとばったもんとシャナナとスクールゾーンがお気に入りかな…。
ママゴトセンターの電話音が入るのも好きだけど(・∀・)b


そしてDVD!!
踏のPVとそのメイキング、CMにシークレットで一部ライブ映像がありました。
PVwつべで見てはいたけどw
当たり前ながら画質が全然違う…!!!
すごく綺麗でした…鮮明でした…おおおお。


ところで「化雄敬雄」ってのが「混沌の猿」の歌詞で出てくるんだけどなんて読むのかな…聴いてもよくわからない。
「カオアカイヤー」ってきこえるんだがw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いーなーいーなー!!
わたしもはやく聞きたいけど、他のCDもいろいろほしいのでまだ様子見中っていうか財布と相談中です…w

アマゾンでレビュー読んできたけど、前々からカリガリを知ってる人的には微妙な感じなのかな?
聞いてみて、全然違う感じだったらちょっとショックかもしれない(´・ω・`)
keigo 2009/08/29(Sat)20:07:10 編集
無題
他にも欲しいのあると大変だよね。私はこれだけだからいいけどw
レーベルサイトで全部視聴できる&過去のPVが見られるから是非^O^
青さんぽい郷愁感はあまりないんだけど、でもまあ噛めば噛むほどなスルメアルバムだと思うw何周でもイケるw
珪円 2009/08/29(Sat)23:13:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  <<   HOME   >>  
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
連絡先
感想・連絡などなにかありましたらこちらからどうぞ。
トラックバックは関連記事に関しては歓迎しております。 迷惑・重複を避けるためにチェックしてからの公開となりますのでご了承ください。 また、いただいたトラックバックはお返ししています。
最新CM
[11/08 名無しの権兵衛さん]
[04/18 ピッコロ]
[04/02 keigo]
[03/27 keigo]
[01/22 keigo]
プロフィール
HN:
珪円
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
プロ野球大好き。横浜・中日ファン。
マンガは結構読むけれども置き場に困り始める。少年・青年に、少女マンガもぼちぼち。
「プリンセスチュチュ」は名作。
アニメは中村健治作品や小さいころに見ていた作品が好きです。

ホームページでは自作の小説を載せています(停滞)。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/24)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
(09/27)
カウンター
忍者ブログ・[PR]