忍者ブログ
野球もマンガもアニメもチラ裏しまくるよ。08.9.24作成。
[90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週は重大な用事があったため感想が今頃という。でも視聴は当日にしたぞ!いい話だった!!
原作つきのでは最終話!次回も気になるけど今回も!的な!!!

公式よりあらすじ
歯に衣着せぬ発言で有名な新聞社会長兼プロ野球球団オーナー、ナベマンこと田辺満雄。彼は光と闇に反応して発作を起こすパニック障害を患っていた。
伊良部は満雄に「闇は棺桶の象徴、光は天国の象徴」で、死への恐怖が原因と言う。光を避けたい満雄に記者達は政界と、スワローズの三塁手坂東の悪送球に関するコメントを聞き出そうとフラッシュを浴びせていく…
誰しも逃れられない「死」の恐怖に直面する満雄への伊良部の行動とは?

以下感想↓  思わず長くなった


冒頭でいきなり注射っていうww
しかも「(注射しても)動物にならない」ことが妙なこと(まあいっかで流してるけど)のようです。これはラストで意味が明かされるんだけど、
打つことが契機なら、今までも9話は元から動物になっていたような。注射を打つ前からってのも何か意味があるのかな?

それにしてもオーナー若いよねwどう見てもナベツネがモデルなわけですがw
ていうか原作には「アンポンマン」というのがあるんだれど、これはホリエモンがモチーフなんですよねー明らかにねー。

正直プロ野球の球団売買問題まで絡めたのはやりすぎじゃないのかと思うんだけどw

で。

オーナーはえらそうではあるけれども、丁寧語なのでなんとなく好感が持てたっていうw
フラッシュで目がくらんだ後の黒い染みが広がっていく感じ、車から闇が伸びてくる感じ、、何ともイヤ~な感じだったなあ(;´Д`)
あれじゃパニックにもなろうと。表現がちょいちょいグッサグサなのが空中ブランコ・クオリティー。

また、フラッシュバックされるは昭和っぽい風景。
こういうノスタルジックなのって日本人の心にぐっとくるよねwwww老若男女問わずw
特に新幹線が映った時は、妙に新幹線には愛着があるもので、余計にじわーってなったなあ。
あと建設中の東京タワーも。なんとなく。

ていうかw紹介してくれるときの医師w

ヅラ教授wwww

池ちゃんが診察するはずが伊良部になっちゃったわけですねww

それにしてもこの回のマスコミは本気でむかつくなあwww

野球後の取材の癖に関係ない政治のこと聞いてんじゃないよおおおお!!!!
岩村だけがまともに野球の質問をし、オーナーもそれには真面目に答える。うん。

あとマユミちゃんって何か患者の洞察力に長けていますねー。今更だけどー。
電気のチカチカにビクビクしているナベマンを見破りそこの電気だけポチっと消すっていう。

いっぽう伊良部wwあなたが電気消してみる?って言っといて・・・w消してパニックになってるのはあなたじゃーんw

でも「死ぬのが怖いんじゃない? 暗闇は棺桶、フラッシュの光は天国のイメージ」とズバリ当てちゃう。
まあ定番なのかなこういうの。

しかしねー。見た目まだ若いのにねー。
権力者の性なんですかねー。

「昔から権力者は回春と不老不死を求める」って、確かにそうだよね。確かにって、漫画やドラマの話だけどwあながち。

そんで「リタイアはどうよ」と助言する伊良部に、「自分はまだやることが!」とオーナー。

その「やること」とは、どうも日本の成長を見届けるという類のものらしい。まだ未熟だー、とかさ。それを変えたいけど、政治家としてではなく、新聞屋として。

サングラスを選ぶ店にて猪野さんがwwww

ぐっふっふww

そしてオーナーが割と本当にというか真面目に野球が好きらしくちょっと嬉しいwなんつってw

「わが社は野球と共に部数を伸ばしてきました、いわば恩返しです」

モチーフの人もこういうこと考えているのかなあ・・・w

その後の囲み取材、マスコミは相変わらず。コメントを求められて例の矢崎への悪送球の話をするオーナーに、無遠慮に突きつけられるボイスレコーダーと政治関係の質問。

はーモヤモヤwwww

ここでも岩村しか「まともな」質問しないんだよね・・・。なんだかなあ。

芸能界コワイヨー。

そして岩村の発言にうっかり激昂してしまい、「野球に興味もなく、根も葉もない噂話で話をでっち上げる・・・私に言わせれば、あなた方がテロリストだ!!!」

岩村は真面目だけど岩村の発言が引き金っていう。納得いかんが仕方ないのう、仕方ないのう。

でまーもうさあ。「テロリスト」発言で一気に筆が進むんだよね、記者たちは。この"ざざざ"っていう演出腹立たしくも面白いw

「失礼だぞ!撤回しろ!」て、もーwあんたらも充分失礼でしょうがwwwwこれはどうなんだwていうかテレビ局的にこれは自虐にならないのかなーなんちゃって。

もう、本当に無遠慮に突きつけられるというか押しつけられるマイク。顔が歪んでいるでござるwwwやりすぎw

もうそんなこんなじゃ、さらに激昂しちゃう。杖だって振り上げちゃう。
焚かれまくるフラッシュに、オーナーはもうたじたじーの。
しかも翌日自分の社の新聞までそのことを迎合して取り上げる始末。部数が伸びるからってさあ・・・。
そしたらもう夕陽でさえ、フラッシュバック。
このフラッシュバックの年代がどうも見た目で体験してそうな年代よりも古いのは、気のせいじゃないんだよねー。杖もねー。

リタイアの提案とともに、生前葬を提案したり、「このままだと老人性鬱になっちゃうよ」と言う伊良部。

老人性・・・。

ていうか秘書の人が地味に好きだああwwww

会合があるからってことで出かけるときに伊良部にそそのかされてまさかの騎馬www

フラッシュ焚かれる焚かれるw
記者の人らが向かってくる演出がバトル漫画みたいで面白いwwww

あとよく新聞記事でてくるけど、顔はうまいこと映ってないんだよねー。うまいなあ。

「2流記者」呼ばわりでまたしても筆を走らせる記者共ww思ったんだけどこれって記者のチラ裏ではなかろうか・・・!!

フラッシュでよたよたになり、車に乗ろうとするも暗闇・・・死のイメージがちらついてとても乗れない。
万事休すなときに中伊良部が「じゃあ僕の車で行く?」とw
ねえ、なんかこの手色っぽいwwwwww女の人かいなw爪と指綺麗ww

そうか、伊良部の車はオープンカー?だったね。

道路を飛ばしまくる伊良部。追いかけてくる記者。
どっちも非常識だwww

疾走しながら街を見るオーナー。
クリスマス前のため、イルミネーション輝く街。賑わう人々。はじめは「ペラペラ」だったけど、実体化する。
そして昔が思い返される。街頭で、みんなでテレビ(野球)に夢中になっていた。
新宿駅に着く。
昔は焼け野原だった。
この辺で気づいた人多いんじゃないかなあ。これ明らかに戦後だよね。戦後すぐ。
おじいちゃんだよね。

セピア色の彼の手には、クワ(かな?w)が握られていました。面持ちは真剣そうでした。
その握られた手と、現在の手がリンクするんです。なんだこれ。すごーい。

さらに道路を走ると、夜景的東京タワーが見えてくる。
セピア色の風景の中で、建設が始まったばかりらしいタワーに、建設現場の人と談笑するナベマン。

ぱっと現実に戻ると、伊良部が歓声を上げる。

「うははー、700系だあ!」
そこには、そう!新幹線のぞみ700系が!
個人的にはN700がよかったけどそこは置いといてwwちなみに一番好きなのは多分500系www
おいといてww

カシャ、というシャッター音のような音とともに、再びセピア色の風景になり、そこには田園風景の中を走る新幹線を親子で眺める情景が。

さらにこの組み合わせラッシュは続き、神宮球場が見えてくる。

ライトの漏れてる球場は本当に綺麗ですね・・・ああー野球見に行きたい。

「先生」
と呼びとめ、二人は球場へ。

盛り上がる観客たち。
VIP席ではなく、一般席で見ている様子。

ちびっこも大人も、賑やかに。
それを見て昔の野球の情景を思い出しているナベマン。
先ほどから、セピアの中にナベマンだけフルカラーです。これまたいいねえ。いいねえ・・・。

ずっと黙りこくっているナベマン。伊良部が「どうしたの?」ときくと、
「東京も変わったんですね」。
「変なのー、住んでるくせに」
これは合ってるけど違うよなw毎日見てると変化って、わかるようでよくわからんぜww意味が少し違うかw

「今や21世紀だからね。時代はかわるの!」
↑プチ名言だと思うけどどうかなw

時代を変えてみせると、戦後から今までずっと考えてきたナベマンですが、時代は確実に変わっていたんですねー。

そこへアナウンス。坂東登場wあと「がんばれー」って言ってる子・・・これあのサーカスの子だよね?実写になっちゃってるけど声がたぶん同じ・・・。

あと編集者の荒井がいた気がするw気のせいかなwおねーさんはべらしてたw

その子供を眺めつつ、同じように昔奥さんを眺めていたことを思い出すナベマン。
もーなんだよーこれwwwwいい話すぎるww

球場で出会って一目ぼれで結婚までいくとかロマンですなあwぐふふw

伊良部なんでわかったんw写真でもあったんw?これ回想だよね・・・?

「野球が好きだったんだね」
先ほどと似たような言葉ですがちょっと違うんだね。
「日本中みんな野球が好きだった」
伊良部はセピア色の芝生を摘んで風に飛ばす。
おうおう昭和の香り・・・。

「長嶋、王、金田、・・・野球は憧れだった。夢であり希望だった。皆が若く貧しかったが、・・・皆幸せだった」

そんなもんセピアの昔の風景に紛れて言うなwwwwくそうw回顧的だなw
じわっ(´・ω;`)

背番号3、長嶋。

記憶の中で彼が打ったホームランと、現実の中の坂東が打った打球とがシンクロする。

今までもじわじわ鳥肌だったけど、ここからがやばかったwニコ動じゃないけど鳥肌注意だったw

ややアメイジング・グレイス調の曲に乗せて、
セピア色の中向かってくるホームランボール。
ナイター(照明=現代)を背にして向かってくるホームランボール。
ゆっくり伸びるナベマンの手。

一瞬映る、老人のナベマンの顔。

!!!!!

って感じだねー。私はここでオチに気付いたんですよww
続いて、

建設中の東京タワーをはじめ、セピアの風景が続々と映り、また若いナベマン。

曲と共に目に表れる老化・・・。顔に表れる老化・・・。
時代の移りを表わすかのように、
東京タワーのビフォーアフター
線路道路のビフォーアフター
観客のビフォーアフター(服装が昭和風と今風)

手を伸ばすナベマンは、全体的に老化しています。
髪は白くなり後退していき、しわが増え、メガネだってかける。
家族写真だって、間に入る。
今まで全然(奥さんの馴れ初めはさておき)家族の話出てこなかったのはこのためか。

しわの刻まれた口が微笑んで、ボールをキャッチ・・・!

と思いきや
伊良部がキャッチww
穏やかに微笑むナベマン(爺)。
東京音頭がいい感じ。

「帰ろう」と提案。「もう、いい。疲れた」という。つっぱしってきて、これでもか、これでもかだった人が、「疲れた」と。
しかも、笑う声も、この話す声も、老人のもの。さっきまでの若い声ではない。声優さんすごい。

曲の終りと共に、24日に。
新聞を見ればしっかりと老人の自分(騎馬w)が映っていました、と。
本当はおじいちゃんだったんだね。心理的に自分の本当の年齢とフラッシュバックの時代の年齢とが追い付いていないというか合ってなかった、と。

そういうことらしいです。
福井っちの解説は地味に役立って好きです。

「老醜を晒していた、というわけか」

ゆっくりと開放感のある空間と自分の原点である空間でフラッシュバックの現在を見比べ、心の時間軸の整理がついたみたいだなあ。

注射して動物にならなかったのも、「若い自分」という変化がすでに起こっていたからなんだね。
杖も老体だから。
あとこれは後から気付いたけれど、1話の「奇妙なアレ」に映っているテレビのナベマンは老人なんだよねー。
本当に細かい・・・。
でも6話の「奇妙なアレ」は色々納得できない・・・w

何はともあれ、
そして引退へ・・・。

相変わらず岩村さんはいいなあw
秘書にもねぎらいの言葉を!!素敵!ナベマン素敵ー!w

ていうかナベマン愛読書星山のかよwww

さてマンションに着きまして。いつものような押しかけ取材ではなく、岩村(←公式によると下宿が正式に決まったらしい)をはじめとした「オフレコ」の、引退を惜しむ勉強熱心な記者たちの熱意でした。

EDのイントロをバックにこのやりとりがあり、ちょっとした憎まれ口でEDへ!!

うおー!!

そしてEDの映像は今までの9枚がワンセットな感じと・・・トイレ?wなんで?wてかなんか座敷童子的なのがいるwこわいw

次回最終回!は!
ある意味総集編なのかな?

患者は津田雄太の父で、なんと伊良部総合病院の救急救命科副部長・・・!
おえらいさんだw

症状は「?」と。
なんか普通の人説がるけど、どうかしらぐふふ。24日に24日の話をやるとい洒落た事実に期待。
てか、声・・・タキシード仮面の人だよね・・・w


http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2213-e7a4e9b2
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200912180000/47c68/
http://yurikamomekan.blog83.fc2.com/tb.php/156-62d41718
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/200912180001/de0b1/
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1291-2329706f
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51385480
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/tb.php/1509-525657b5

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
空中ブランコ 第10話「オーナー」
田辺満雄、おっきー登場です♪新聞社社長で、球団オーナー。パニック障害だそうですが、今回の患者、ビタミン注射打たれても、動物にならないらしい。何故??今回もまたゲストが豪華だねぇ。いろんな方の声を楽しめた記者たちでしたわ♪記者に囲まれ、坂東のエラーで勝っ...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ URL 2009/12/23(Wed)07:51:23
空中ブランコ 10話
第10話 「オーナー」 患者 田辺満雄(通称 ナベマン) 職業 大日本新聞社会長 兼 大日本グレ−トパワーズ球団オーナー 症状 パニ...
ワタクシノウラガワR URL 2009/12/23(Wed)08:43:40
空中ブランコ 10話 「オーナー」
いい話だなあ…。 なんだか今回の話はこの作品には珍しく、しんみりとした余韻を残すエピソードでした。 …って書くとちょっと語弊がある...
ゆりかもめかんブログ URL 2009/12/23(Wed)10:11:49
空中ブランコ 第10話「オーナー」
『歯に衣着せぬ発言で有名な新聞社会長兼プロ野球球団オーナー、ナベマンこと田辺満雄。彼は光と闇に反応して発作を起こすパニック障害を患...
Spare Time URL 2009/12/23(Wed)22:21:52
空中ブランコ 第10話「オーナー」
「この国を何とかしたいんです、まだ未熟なこの国を」 田辺@置鮎さんの登場…! 今回の症状はパニック障害!     【第10話 あらすじ】 ...
WONDER TIME URL 2009/12/23(Wed)22:52:58
  <<   HOME   >>  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
連絡先
感想・連絡などなにかありましたらこちらからどうぞ。
トラックバックは関連記事に関しては歓迎しております。 迷惑・重複を避けるためにチェックしてからの公開となりますのでご了承ください。 また、いただいたトラックバックはお返ししています。
最新CM
[11/08 名無しの権兵衛さん]
[04/18 ピッコロ]
[04/02 keigo]
[03/27 keigo]
[01/22 keigo]
プロフィール
HN:
珪円
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
プロ野球大好き。横浜・中日ファン。
マンガは結構読むけれども置き場に困り始める。少年・青年に、少女マンガもぼちぼち。
「プリンセスチュチュ」は名作。
アニメは中村健治作品や小さいころに見ていた作品が好きです。

ホームページでは自作の小説を載せています(停滞)。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/24)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
(09/27)
カウンター
忍者ブログ・[PR]