忍者ブログ
野球もマンガもアニメもチラ裏しまくるよ。08.9.24作成。
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やたらと今までちょいちょい出てきた岩村。こっち視点だとどうなるのか気になるところですねっていう。色々繋がったけど星山さん出てこなかったなあ。
あと岩村が出ずっぱりな一方で、池山って相互のリンクが今のところないけど、どうなっているのかなあ。もう出ないのかしら。

公式よりあらすじ
ルポライター、岩村義雄は強迫神経症のせいで、家の火の消し忘れが気になって仕方がない。
記事の取材中にストーブのスイッチを切ったかが気になって家に帰ったり、煙草の火の始末を確認しに帰ったり、で仕事にならない日々。ついには出版社からクビを言い渡されてしまう。
義雄は精神医学書を買い漁って研究し、伊良部病院に来てカウンセリングを希望するが、伊良部は「聞いても無駄」と取り合わない。果たして義雄は社会復帰できるのか?

以下感想↓
 


おうおう神宮!場面は5回の裏!4話での謎の試合時間のブランクがこれで解決・・・はされなかったなwあれは状況と実況が合ってないだけってことかなあ。もう実況の言葉を気にしない方がいいのかも。
ちゅーか坂東が打席に入ってるう!

タバコを見て始末が気になるのか。まあ火の消し忘れ、怖いよね!気になるが故の妄想が微妙にリアルwこうなってああなったらこうなるから、火事になっちゃうじゃん!どうしよう!
ってことでね。
消した、と自分に言い聞かせても「いてもたっても」いられなくなり、試合の取材中だったけど帰宅・・・。当然タバコの火は消えていた。また神宮に向かうけど、電車の中で今度はヤカンの火を消してきたかが気になっちゃうんだね・・・。
燃えていく妄想が妙にリアルwいや、ヤカン燃えるの見たことないけどリアルそうw

「それはいくらなんでもねーよw」とも思いつつ、こういうのわかるなあ。誰しも多少は気になりますよね。

それにしても自分で気にしすぎと分かりつつ、今の仕事を投げてでも家に戻って確認しないと気が済まないのは辛いだろうなあ。戻る手間だってかかるし、「もし火事だったら?」の疑念は確認するまで消えないから、移動中はソワソワしっぱなし。

もーやもや、もやもやっ!!

そして結局神宮に戻ってきたの夕方w夕焼けがやたら綺麗w
スコアボードを見ると、9回にグレートパワーズが逆転してる・・・。
あれ?4話で岩村が出てきたとき、ちょうど交替のときでギリギリセーフだったような・・・。
あ、今回の場面も別に間に合わなかったわけじゃないのか。4話の到着時はまだ夕方じゃないし、終わった後ぼーっと立ちすくんでたのか。
どのみち悪送球は見れてないもんね。別にいいのか。

その後、この悪送球を見れなかっったというか、途中抜けたことで記事が書けない→編集者に怒られてしまう。

記事をなめてなんかおらず、むしろ真剣に真剣に書いているからこその確認強迫なんだよね・・・。Numberの坂東の記事も岩村が書いたようで。
まあでも言いづらいし、言ったから理解を得られたり許されたりするわけじゃないもんなあ・・・。

しかも結局また話の途中で帰っちゃうし!!!もやーもやー!頑張ったけど我慢できなかった!記事に穴あけちゃった!
今回は編集者の人の飲む水から、「水だしっぱなし→流しからあふれる→フロア水浸し→感電」とまで妄想!
「しびれるうううう~!」てw 危険予知にもほどがあるぜ!もう信頼ガタガタだぜ!

翌日伊良部への元に向かう岩村。というかすでに本で調べて自分の病名確認してて、自己申告しちゃう岩村。
うーん、もっと気楽にいこうぜ(´・ω・`)
あとどうでもいいけど今回伊良部の「いらっしゃ~い」がなかったw

カウンセリングを「変わらないんだから無駄無駄」といって注射をさせる伊良部は相変わらずだw
今回の動物化は、 アライグマ !!!
神経質に洗っちゃうイメージかなあ。

あとマユミちゃんが読んでいる雑誌が少し気になる。今後に何か関係あるのかなあ。

OP明け、岩村宅で検証?する小伊良部。
たくさんある資料というか本を「よく燃えそう」とはww

それにしても「気にしちゃいけないと考えること自体が気にしてる」とは、なるほどね。でもモヤモヤするよーw
心臓のあたりがかゆくなってくるw
張り紙まではっちゃってるけど、これじゃあ悪循環な気が・・・。本当に「生真面目すぎる」ようですね。

その後かつていたらしい出版社に向かう岩村。しかし社は社会派の記事から方向転換、・・・その先なんとスイーツ(笑)向けwおっふおっふww

そのスイーツもとい女子高生に受けそうということで、ホームレス詩人の取材をすることに。
こんな企画にもちゃんと下調べするんですね。ルポライターって大変だ。

ホームレス詩人が見るからに胡散臭そうwwとはいえ、順調に取材していたのに、取り巻き?の吸うタバコのついには「火の粉」までもが気になってしまうという重症さ。
火の粉はそんなに燃えねえようw気になって帰っちゃって、もう折角の取材もほぼパー。お膳立てしてくれた福本も「使えねえ・・・」なんて頭抱えちゃいます。

そんで後日。例のキャッチボール広場で、サーカスの子が壁打ちしてる。
気にしすぎだよ~と伊良部が言っても、家を出るためにアレコレ尽くしたことや、記事が書けたとはいえ中途半端な記事しか書けなかったしいと嘆く。
伊良部の言うように、
「(大変でも)出てこれたんだからいいじゃん」
「(半端でも)記事かけたんだからいいじゃん」って考えられないと彼の場合よくならないだろうなあ。まあそれができないから強迫症に・・・ああ堂々巡り!

なんとかしてよとせがむ岩村に、伊良部は戸阿留総合病院に岩村を連れていき、塀の中に石を投げ込むように言うw
「この悪徳病院むかつくんだよね」ってw行動療法といいつつ、理由主にそれっすよねw 突かれると「信用してくれないと~」だしw

でも確かに、「タラレバ」考えたらきりないし、「地球上、人がいる場所よりいない場所の方が圧倒的に広い」んだよねえ。当たったら、なんて考えてたらもうもうもう。

まあ、結局何かに当たったらしく「ガシャーン」だし、伊良部は「知ーらないっ」って逃げるんだけどw待てw

というかww「戸阿留」ってw「とある」www

そしてまたあの出版社を訪ね、あの記事もう一度やらせてくれとまで願っちゃうんですね。もー生真面目すぎるわ!!
ところが驚いたことに、そのホームレス詩人は岩村の記事を悪用して女子高生にセクハラしたうえ逃げたと・・・!

それを話しながらタバコを吸う福本、また貧乏ゆすりの始まる岩村。でもさっき確認した、始末をちゃんとした写真を見るとおさまる。
これ賢いなww
でも岩村はもうそれどころじゃない。軽いとはいえ犯罪に使われたことでもう苛立ちマックス!!
「お前何とも思わないのか!!」なんてキレて、福本に「仕事向いてないんじゃないですか?」と言われたり、こっそりメンドクサッって言われたりケチョンチョン。

まあ・・・これとはちょっと違うけど「いやそれ考えすぎだろ・・・面倒くさいな」って人ねーいるよねー。はー。

公園に向かい、ホームレスにぶち切れ、追いつめるも、公園の電灯のを見た拍子に
電気→漏電→火事を連想しちゃって泡食って帰宅(´・ω・`)  チェック項目にタコ足配線が加わっちゃったな。

その後、前回の取材のときにホームレス詩人からもらった「詩」がサーカスのビラだったことに気づいてサーカス周辺で聞き込み開始する岩村。

ていうか聞いてる相手山下wこの辺来てますよ・・・ってwビンゴwそして奴のいるところに列ができる不思議w

岩村が追いかけるシーンがとても面白かったwもう火事気にしていた人とは思えないくらい周りに迷惑かけまくりw

あと6話で出てきた「俺の記事を使うな!」が無事リンクを果たしたね。津田たち出てきたし、ユリちゃんのカバンがふっとんでいた理由もわかった。
こう繋がるんだなあ。逃げるときにぶつかってしまったのね。
それにしても岩村も岩村だけど、ホームレス詩人もホームレス詩人で、カバンを意識しすぎている。こから必死で奪ったらば車がwあぶねえw
ぶつかりかけた車ヤクザのイサオだしw
車から伊良部の「半分ねじ抜いちゃおう」思い出すしw
病院まで行って院長の車通りかかるしw追いかけるしw院長は逃げるしwなんでw
もうw 激しいwww

各自追跡劇は車の前に立ちはだかる岩村にホームレス詩人が「カバン返せ」とタックル→カバンの中の紙散乱→院長の車にはりつく→院長クラッシュ
で終止符wひでええw

大丈夫ですかっ、って駆け寄るも、そこにはなんと注射器がたくさん。麻薬とか覚せい剤かと思っちゃったw
更に降る紙、それはなんと婚姻届だか離婚届だかと、印鑑。
「なんだこりゃ!!」と岩村。
こっちもなんだこりゃw

その後の記事によれば、なんとこいつら、注射器は不法投棄、書類と印鑑は暴力団と通じて戸籍を売っていたとのこと。超展開www

けがの功名のような状況でも、強迫神経症は治ってない。でも「強迫のおかげで有名になったし、今までも記事書けたんでしょう?」と伊良部。
なんか救われるね。
あと解決策として「誰か家にいればいいんじゃない?奥さんもらうとかw有名になったしいい相手が・・・w」
と伊良部w
解決策はいいけど有名になったからってのはwwでも本当結婚すればいいのにね!

さらに「悪徳病院告発記事のお礼として今度坂東紹介してあげる!うちの患者なんだ~w」
ときたよw
今までも取材していたんじゃないのかね?あ、出版社や球団に紹介してもらわないとアポって取れないもんなのかな?
伊良部のこの発言に「これも強迫症のおかげじゃん」とマユミちゃん。

ああ、マユミちゃんのツンデレがたまらん・・・!!w
あとサーカスの子にボールを返す岩村がなんかいい・・・w

そしてこのマユミちゃんの発言にも、余裕のありそうな笑顔で返せる岩村。強迫症でも肯定的に見て気にしないようにするうちに治るかもなあ、と思いました。
生真面目で気になっちゃうの自体は長所と十二分に言えるもんなあ。

街を歩き、タバコを吸おうとしてライターを落としたことに気づいた岩村。
日光でライターが暴発、火事になる情景を浮かべて慌てて病院に向かう。あれー。
ここに福井っちの「他の強迫症の種類」が入りながらEDのイントロwえええw
というかさりげなく「演技強迫」って入っていたけど、これって次回への布石かな。…と思ってウィキったら、「演技」じゃなく「縁起」だったw宗教とかジンクス的な。わあ勘違い(笑)

イントロ流れつつ、信号で止まる間に電柱不動産広告の「下宿 楽しい共同生活」に、さっきの「誰か家いればいい、か」というのを思い出し手に取る岩村。信号が青になりED突入。

あれ?今回別にいい話っぽい終わりじゃないwwというかオチがよくわからんw気は紛れてるよね・・・この後どうなるんだろう。病院戻るのか?下宿するのか?治るのか?

ま、ま。次回は今のところ「愛の翼」の台本としてでしか関りの出てきていない、9話「天才子役」。
EDの映像ひたすら台本wあとオーディションの面接部屋ぽいのとか、舞台とか?うーん、話が読めんw
原作の、患者の名前が同じ話は読んじゃったんだけど、それは「コンパニオン」だし女性だったし、関係があるのかよくわからないんだよなあ。

そして次回予告w
なんか手品師みたいな派手な服の人出てきたw
元天才子役の話なのかあ。症状は「自己愛性パーソナリティ障害」・・・。耳慣れないなあ。ナルシストのことかなあ。

台本のようなやつの文章も気になるw津田雄太の高校から場面始まるのかwうーんw

楽しみだな(`・ω・´) 


http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2191-02870d1e
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200912040000/8033c/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/200912040000/e0320/
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1281-e1f4a510
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51376344

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
空中ブランコ 第8話「いてもたっても」
『ルポライター、岩村義雄は強迫神経症のせいで、家の火の消し忘れが気になって仕方がない。 記事の取材中にストーブのスイッチを切ったかが...
Spare Time URL 2009/12/04(Fri)19:12:05
空中ブランコ 第8話「いてもたっても」
今回の患者は、ルポライターの岩村義雄。症状は強迫神経症。坂東の回でも出張ってた友人ですね(^^)ようやく岩田さんの回です♪でも・・・彼の病はかなり思い込みが激しいもののよう。「火消したっけ?」「水止めたって?」家が火事になったりしていないか気になって仕...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ URL 2009/12/04(Fri)20:11:43
空中ブランコ 第8話「いてもたっても」
「自分、強迫神経症です」 今回は岩村@岩田さんの登場…!! またしても強迫神経症の患者w     【第8話 あらすじ】 ルポライター、岩...
WONDER TIME URL 2009/12/04(Fri)21:07:53
(アニメ感想) 空中ブランコ 第8話 「いてもたっても」
空中ブランコ 初回限定生産版 第1巻 [DVD]クチコミを見る ルポライター、岩村義雄は強迫神経症のせいで、家の火の消し忘れが気になって仕方がない。 記事の取材中にストーブのスイッチを切ったかが気になって家に帰ったり、煙草の火の始末を確認しに帰ったり、で仕事になら...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 URL 2009/12/05(Sat)00:12:12
  <<   HOME   >>  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
連絡先
感想・連絡などなにかありましたらこちらからどうぞ。
トラックバックは関連記事に関しては歓迎しております。 迷惑・重複を避けるためにチェックしてからの公開となりますのでご了承ください。 また、いただいたトラックバックはお返ししています。
最新CM
[11/08 名無しの権兵衛さん]
[04/18 ピッコロ]
[04/02 keigo]
[03/27 keigo]
[01/22 keigo]
プロフィール
HN:
珪円
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
プロ野球大好き。横浜・中日ファン。
マンガは結構読むけれども置き場に困り始める。少年・青年に、少女マンガもぼちぼち。
「プリンセスチュチュ」は名作。
アニメは中村健治作品や小さいころに見ていた作品が好きです。

ホームページでは自作の小説を載せています(停滞)。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/24)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
(09/27)
カウンター
忍者ブログ・[PR]