忍者ブログ
野球もマンガもアニメもチラ裏しまくるよ。08.9.24作成。
[87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤクザの話をどうこのアニメで表現するのかと違う意味で気になっていた回w
そしてあのいい声を1話分聞けるのかと少し楽しみでしたw
あと4話で出てきたスナックのママが猪野さんの内縁の妻だったんですね。

公式よりあらすじ
猪野誠司は「般若の誠司」の異名で恐れられるヤクザ。しかし実は尖端恐怖症で、ボールペンの先、フォーク、テーブルの角、サンマ、どれも叫び声をあげる程怖い。
伊良部はマユミと二人で恐怖に叫ぶ誠司を羽交い絞めにして嬉々として注射を打ち、憔悴した誠司に逆療法が有効と言い放つ。
一方、誠司の内縁の妻が出店しようとする飲食店が敵対する吉安一家の支配地域にあり、吉安一家の刃物使いの名手、ヤッパのヤスが誠司の前に現れ脅そうとする。

以下感想↓


いきなりヤクザの抗争w
やー、ロシアンルーレット怖いわー。1発目はセーフ、イカサマと言われて発砲した2発目、当たり。危ないわー!!
そして目赤いのも怖いw

ひとまず決着がつき、(というか賭に勝ち)OP。伊良部のもとへ向かう廊下・鳥が大量に羽ばたくシーンが久々に登場。
はー、ヤクザさんこわいw
前回の津田が強迫症の引き合いに出されていたw時系列うまいよね。

先端恐怖症ってとがったものが自分に向けられるとイヤなのかと思っていたら、それどころじゃないようですね。

なのに注射を打たれる猪野さん・・・カワイソスwというかオラオラ言ってたのに注射と言われた途端慌てて・・・w
しかも椅子に瞬間接着剤を塗られていたという罠ww逃げようとしたらひっかかるw
腕は力こぶができちゃって無理だから他のところにってw
そしていつもより嬉しそうなマユミちゃんwどSww

今回の動物化は・・・

ハリネズミ!
かと思いきや、
チワワでした。
くんくん言っててかわいいwというか怯えとる。
小心者、弱いもの、的な表れ?先端恐怖の対象に対しては、ヤクザだけど・・・みたいな。

どの程度尖ったものがだめなのか、という問いに
日めくりカレンダーが逆流!し、回想へ。逆流初めてだな!
もう、サンマすらwだめwそれで前回のEDサンマwサンマに対して尖ってそうな「シャキーンシャキーン」って音鳴らしすぎw

翌日、、内縁の妻、和美の経営するスナックに行く猪野。
なんと4話のとは別のシーンとして、坂東がいましたw「まかせろーw」ってw打てるのか?w

翌日、「怖がる対象はサイズの問題、目に刺さりそうなものがダメ」とわかったところで、伊良部に冗談でボールペンを突き立てられちゃう猪野。伊良部はもう少しくらいヤクザを怖がってもいいと思うw
「ドスも持てないヤクザ屋さんかあ・・・向いてないんじゃないの?」と言われる猪野。

その対比のように、連続して
「向いてると思うけどなあ」
と言うセリフ。
ただし、和美のことばでした。ヤクザの話ではなく、自分と一緒に店をやりたいという。足を洗ってほしいみたいだけど、猪野は猪野で仁義を通したい。

まあとがった野菜すらダメなんじゃ・・・。

そんな風にのほほんと話をしていたら、冒頭で争っていたヤクザ来店。
なんと、和美が「和美2号店」の候補地(5話の野村教授に紹介されたってw)にもう手付け金をうってしまったとのことですが、そこが敵対する吉安のシマだったようで・・・!7丁目ダメ!!
なのに「にひーんw」なんて特に悪びれる様子もないw
しかも屁理屈をいうしw和美さん強すぎっすww

とりあえず表へ出ーの、舎弟が「こいつら抜くきですよ!」ってwドスなんて先端恐怖症からしたら怖すぎなもんで、汗だらだら。
再び伊良部の病院のシーンになり、対処法のはなしに。
サングラスでもかけてみれば?とのアドバイスに納得して試着しようとするも、サングラスのつるの先端でもアウト。
「どひえー」と逃げてしまう。
しかし、その先でスキーショップ発見。
場面は店先での抗争に戻り、
「イサオ!」の合図でスキーゴーグル装着!!
妙にダサいwようなww
「こわくなーい、こわくなーい」という心の呟きがちょっとかわいいww
「さあヤッパの1本や2本・・・かかこってこいやああ!!」
平気なんかwそれでいいんかwそしていちいち脱ぐんですねw

そして!
CMをはさみ、山下再登場。他のキャラクターに比べてリンクが少ないというか全くないと思っていたらここで来たんですね。
ていうかゴーグルしたからってシャーペン突き立てまくるって・・・wテーブルにサンマは不自然すぎるしw
ただ、ゴーグルしてるけど、ふと目に入ってしまった、机の角はアウト!
慌ててノコギリで角を切り落とすも、次はそのノコギリの刃がアウト。
「重症だね・・・ホント」と小伊良部。
まったくです。

そして24日、敵対するシマに踏み込んじゃったとわかったにも関わらず話を進めてしまってる和美。ていうか猪野の読む新聞w坂東おめw

「無理矢理開店しても嫌がらせが待ってるだけだぞ!」という忠告に、
「じゃあ誠ちゃんが引退すればいいじゃん。籍も入れてさ」と言う和美。
「アイスピックも持てないんだぞ俺は・・・」
あきれつつも、情けなくなる猪野。
「なんて勝手な・・・昔の極道の女はもっと男を立てたものですけどね」と伊良部にこぼす猪野に、
「女がいなくてもたちっぱなしの男もいるけどね」
と伊良部w
その「たてる」じゃないw
田口ww「勃ちっぱなし」w

そこへ電話。
吉安のヤスから、例の件について。
「わかったみなまで言うな」
とか、
「ケリつけてくる」
とか、
「白を黒と言い張っても意地を通す」
とか、夜桜の吹くシーンとか、、
この辺やけにかっこいいというか極道極道してるのに、、
「手付け取り戻してきてね~」って和美wwあなたのためのケリ付けですよww
背中の般若もしょぼーんw
ドスをすぐ抜くヤスとの対峙ということで伊良部に相談に行く猪野。
24日なので、前回に出てきた診察室でパーティーの、七面鳥撮影。
そしてサーカス団の子がいました。懐いてるなww

いい薬ないですかと言いつつ、結局伊良部がついていくことで解決。
いいのかww

そして話し合いの場はなんといつものレストランwペロウズw
そして伊良部が「精神科医」でなく「セイシン会」として紹介されているw
ドスをちゃんと置けと言われるも妙に拒否するヤス。結局伊良部の仲介でちゃんと少し離れた卓上に置くも、どうにも様子のおかしいヤス。
顔が妙に赤く、汗だらだら、地震かと思うほどの貧乏揺すり。もうコップ倒れまくり。
言い合いしてる間に伊良部が何度も猪野を呼ぶもんだから何かと思えば、

伊「この人チックがでてるよ」
猪「チック?」

それは神経症の一種。
「吉安・・・おめーもか!」と言う猪野に、
「うるせー!俺にかまうな!」とドスを取りに行くヤス!
危ない!
「今抜いたら本気で組と組の・・・」
と猪野も焦る!しかし!
ドスを握り、安堵の表情を浮かべるヤス。
辺りを見渡し、手下がいないことも確認し、さらに安心した様子のヤス。
なんだこいつと戸惑う猪野に
「ブランケット症候群だよ」と解説する伊良部。お気に入りのアレがないと僕安心できない!!みたいな感じのものですね。

その解説とともに、チワワになるヤスwおまえもかw緑(ヤス)とオレンジ(猪野)のチワワw
やっぱり怖い商売してると安心グッズがほしいんですね。でもそれが刃物ってどうなのw

「そうか・・・そうかよ・・・へへへw」
端から見たらどう見てもバカにしてるぜ猪野さんw同類がいて安心したんだろうけどよw
「今度ウチにおいでよー」と中伊良部。
「お宅・・・何者で?」と問うヤスに「精神科医やってるよー」と。
「セイシン会」じゃないことがばれましたねw
どうぞーと差し出したケーキを引っ込めて自分で食べる伊良部wヒドスw
あとブランケット症候群に効く薬があるって言うけどそれビタミン注射でしょうwwww

どうも気が抜けたらしくよく笑う猪野だ。そして店のことはチャラにしてくれるというヤス。
「いいのか」と確認する猪野に、「そのかわり・・・誰にも言うんじゃねえぞ!」とドスを示して言うヤス。
手下は知らないようでw
猪野もだもんねw先端恐怖なの舎弟知らないもんねwヤスも知らないw
ちょっといがみ合いつつ、「今日はクリスマスイブだ・・・神に誓うぜ!」ということで引き。

「ぐふふ、ぐふふ、ぐふふーふふー♪」
とジングルベルの節で笑う伊良部w最後上がってるww
さらには中の頭+カチューシャのシルエットがサンタのぬいぐるみの帽子に繋がるという素敵な演出・・・!

素敵ー!
素敵ー!!

「デリケートなヤクザ屋さんは誠ちゃんだけじゃないんだね」
と言う和美に、
「ああ、極道なんてみんなそんなもんかも弱いところがあるから精一杯突っ張って生きてる」
と話す猪野。
「じゃあ引退しないの?」と若干しつこい和美w「仁義は裏切れないって言ったろう!」と猪野に諭され
「わからずやー」とむくれる和美。そんなに一緒に店やりたいのかw

そんなこんなでケーキを切ろうとする和美。ケーキナイフも当然尖っている。
きらーんと光るナイフ。そんなに光られたらこちらも怖いですw
猪野は怯えつつも、「いや・・・大丈夫。そのうち慣れるさ」と言う。
EDのイントロが流れつつ、
和「そうよ。ナイフなんて誰でも怖いんだもん」
・・・
そりゃあ、そうですよね。
ボールペンやサンマはともかく、ナイフはみんなが怖いはずのもの。
「その通りだよな・・・」と納得する猪野に、
「誠ちゃん、なんだか優しくなったみたい」と和美。
「バカいえ」とかなんかほのぼのしつつ、フォークを見、ケーキに突き刺しED突入。

フォーク使えてるじゃん!!ってことで。綺麗な終わり方だよね本当。

性格が丸くなることでとんがったものも少しずつ平気に?

あ、前回のレストランのシーンで出てきた、ケーキだかパフェだかをこぼすシーンなかったなあ。和美と猪野の二人でいたシーン。

EDは次回「いてもたっても」。
4話でちらっと言われていた通り、「鍵かけたかなあ」という類の強迫症の話ということで、タバコ+灰皿が元の画が燃えることで現れてきたり、水道や電気などが出ていました。このEDもうまいよねえ。前回のサンマは遊び心激しかったけどw
サンマフィーバーwww

いままでおおっっぴらに出てきていた岩村がついに登場です。というかもう8話かあ。
早いものだなあ。


http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2180-fe4c476e
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200911270000/9b091/
http://yurikamomekan.blog83.fc2.com/tb.php/123-6f5f9f3e
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/tb.php/1472-0c0cfacf
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1276-aa22be0b
http://menuki.jugem.jp/trackback/693

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
空中ブランコ 第7話「ハリネズミ」
今回の患者は先端恐怖症の男、猪野誠司。ヤクザの若頭!!高橋ぴろき〜〜♪(>▽<)背中に般若の刺青を背負ってるような男ですが、組の下の者を助けるような気概も持ってるような熱い男。よその組の者と命をかけてのロシアンルーレットをするという。玉1発。6分の1の...
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ URL 2009/11/27(Fri)20:44:38
空中ブランコ 7話
第7話 「ハリネズミ」 患者 猪野誠司 職業 全国指定暴力団「紀尾井組」若頭 症状 強迫神経症(先端恐怖症) ヤッパ(ってドスの事...
ワタクシノウラガワR URL 2009/11/27(Fri)20:53:20
空中ブランコ 第7話「ハリネズミ」
『猪野誠司は「般若の誠司」の異名で恐れられるヤクザ。しかし実は尖端恐怖症で、 ボールペンの先、フォーク、テーブルの角、サンマ、どれも...
Spare Time URL 2009/11/27(Fri)20:57:13
空中ブランコ 第7話「ハリネズミ」
「ドスも持てない やくざ屋さんか〜」 猪野@高橋さんの登場! 今回は先端恐怖症!      【第7話 あらすじ】 猪野誠司は「般若の誠司」...
WONDER TIME URL 2009/11/27(Fri)21:12:09
空中ブランコ 7話 「ハリネズミ」
今までハズレ無しで毎回楽しめた本作ですけど、今回は珍しく微妙だったかも。 昨日の読売新聞のテレビ欄で紹介されてたから、今回初めてこの...
ゆりかもめかんブログ URL 2009/11/29(Sun)00:17:53
  <<   HOME   >>  
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
連絡先
感想・連絡などなにかありましたらこちらからどうぞ。
トラックバックは関連記事に関しては歓迎しております。 迷惑・重複を避けるためにチェックしてからの公開となりますのでご了承ください。 また、いただいたトラックバックはお返ししています。
最新CM
[11/08 名無しの権兵衛さん]
[04/18 ピッコロ]
[04/02 keigo]
[03/27 keigo]
[01/22 keigo]
プロフィール
HN:
珪円
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
プロ野球大好き。横浜・中日ファン。
マンガは結構読むけれども置き場に困り始める。少年・青年に、少女マンガもぼちぼち。
「プリンセスチュチュ」は名作。
アニメは中村健治作品や小さいころに見ていた作品が好きです。

ホームページでは自作の小説を載せています(停滞)。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/24)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
(09/27)
カウンター
忍者ブログ・[PR]