忍者ブログ
野球もマンガもアニメもチラ裏しまくるよ。08.9.24作成。
[98]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オリックスの小瀬選手がなんとなんとホテルから転落死…。知ったのはミクシニュースだけど、とりあえず検索で一番上にきていた記事。

http://www.asahi.com/national/update/0205/OSK201002050053.html

なんで…。

(知らない選手だけど)現役選手、しかも24歳と若いうえに結果を残し今季期待されていた選手が…。

自殺説も出ているようですがわっかりません。

つい最近スポーツニュースでオリックスをやっているときに「なんか監督見たことあるw岡田かww」と言っていたばかりだったのになあ。関係ないけど…。

あああああ(´・ω・`)



もうひとつの「えっ」。

(いろんな意味で)愛すべき選手、古木克明選手がいつの間にか戦力外を受けておりまして、引退しておりました。

まあそのくらいは「えっ」でもないわ。出番少なかったし、小耳にはさんでいたし。寂しくはあるけれども。

しかし、しかしだね。ウィキペディアを見て私は激しく驚いたよ。


奴は…奴は…


格闘家に転向していたよ…!!!!

意味不明!
しかも野球に未練ないらしい!!

なんとなくがっかり;

『壮絶人生ドキュメント 俺たちはプロ野球選手だった』

っていう番組にも出ていたらしい。
見たかったわあwww

昔はかなりファンだったけど、あまりに守備がひどかったり、三振が多かったり、ベンチ内で喫煙しているのがつべにあがっていたりと、本格的にネタキャラになって結構どうでもよくなって、まああ…うん…。

さっき検索でかかったブログ
http://hirobaystars.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-2b55.html
を見ていたら
「祭り上げられたはいいけれどもそれに実力が伴わなかったうえに、監督の方針で守備(欠点)よりも打撃(長所)を優先していたのが、結局監督が変わったときに守備重視にされたため出番は減りーのでアウアウ」

という主旨のことが、もっと賢そうな(爆)文章で書かれていました。

その通りだよね…。

村田との違いも書かれていたなあ。
村田は実力で勝ち取った、古木は与えられたポジションで祭り上げられた、と。
そー一時はFM砲なんて言われていたのにねー。いつの間にか残ったのの村田だけで、村田と吉村砲になっちゃってるもんねー。

鮮烈的な本塁打量産は確かに実力だし、魅力的。それに報道陣や球団が飛びつくのもわかる。
そして、打撃練習もしっかりしていたらしい。
しかし、やはりね、守備がね…。ネタにしてもひどすぎるからね。
球団の方針もなんだかなーだったということもあるのでしょうかね。

難しい。
もうちょっと2軍で温めて欲しかったなあ、とは実は前から私も思っていたかも。(かもって)



小瀬選手のご冥福をお祈りします。
二つを同列に並べるのは変だけどやっちまった。
ウッ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  <<   HOME   >>  
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
連絡先
感想・連絡などなにかありましたらこちらからどうぞ。
トラックバックは関連記事に関しては歓迎しております。 迷惑・重複を避けるためにチェックしてからの公開となりますのでご了承ください。 また、いただいたトラックバックはお返ししています。
最新CM
[11/08 名無しの権兵衛さん]
[04/18 ピッコロ]
[04/02 keigo]
[03/27 keigo]
[01/22 keigo]
プロフィール
HN:
珪円
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
プロ野球大好き。横浜・中日ファン。
マンガは結構読むけれども置き場に困り始める。少年・青年に、少女マンガもぼちぼち。
「プリンセスチュチュ」は名作。
アニメは中村健治作品や小さいころに見ていた作品が好きです。

ホームページでは自作の小説を載せています(停滞)。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/24)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
(09/27)
カウンター
忍者ブログ・[PR]