忍者ブログ
野球もマンガもアニメもチラ裏しまくるよ。08.9.24作成。
[120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

性懲りもなくガッチャマンクラウズ!!考える!

気になってしまうのよ~。

はじめちゃんの描写もだけど、他にも5話で気になったのが

署長さん(ばらっち)のTシャツのマークが


だったこと。

これはカッツェのマークではないのんか?
ワンポイントだとしてもわざわざこの印を使うかな。
意味あるとしてもなんでこれなのかはよくわからんけどw
カッツェ化けてる…にしてはわざとらしすぎる気も。


そしてはじめちゃんの描写。
先日も「はじめちゃん最高!」という意図でかかれてるのか、
一見そうだけど視聴者にモヤっとさせてナンボなのか
どっちだろう、ということを書いたと思うのですが
やはり気になる。まだ判別つかない。

その前向きさというか正しさ?主張のしっかりさ?故に失敗するのは今のところないけど
 正しいわよ!の割にはどうも好き勝手というか自由すぎるというか・・。

4話ではうつつちゃんとの会話でちょっと不穏な感じも(「うそつき→スルー」が特に)
あったんですけどね。
はじめちゃんはあのままいくという情報もあるようだし・・・よくわからん。

5話では他の人がXに頼るために携帯見たり呆然としたりの中、
1.真っ先にけが人を助けに駆け寄るし、
爆発の後も
2.多少ふらつきながらも立ち上がってバードゴーして突撃するから

「ああこの子は本当に人を助けるヒーローなんだ!
 超かっこいい!」

と思えるっちゃ思えるんだけども。

1.は「素人が闇雲に突っ込めばいいというものではない」
ってのが引っかかる。
そんなに危ない範囲で行動していたのではないかもしれないけど、
火災が起こる可能性、まだ崩落する可能性、
自分がまきこまれる可能性、うかつな処置で爆発を引き起こす可能性
などなどが考えられるわけですわ。
要は自分が余計なことして被害拡大させる可能性と、二次災害で自分もまきこまれる可能性、そしてその両方。

リスク取ったうえで向かうのと、とりあえず「助けなきゃ!」「いいことしなきゃ!」
で猪突的に向かうのとは違うなと。

私はトッキューという漫画で助けたいという思いだけで突っ走るのがいいわけではない
っていうのを見てきたので、余計に気になるのです。

2.は、清音に「使うなよ」と止められていたガッチャマンの力を使って
バードゴーしてる。
制止を振り切ってでもいくのは、本当にいい点悪い点あると思う。
止めるなりの理由や事情がありそうだし。
あれでなんかこう、悪い方向に傾く描写もないと、
止めたガッチャメンバーがただの使えない頭カチカチ君になってしまう。
そしてバードゴーする意義は何かあったのかと・・・。
生身じゃだめでガッチャならいいって点がなにかあったのだろうか?
まあこれはいいか。

気づいたら(助けるために)体が動いているのがヒーローかもしれないけれど、
勇気と無謀は違うわけですよ・・・。

この他に気になったのが、
Gメンバーがクラウズに対して警戒しているのにはしゃいでいることと、
そのクラウズが「エフェクトすでにかかっているな」
って言われていたのに
バードゴーする前に「エフェクト!」ってかけていたこと。
話を聞いていないのではないか?と思いました。

まあこれはもしかしたらクラウズ・累君以外の第三者に見えないようにかけたのかもしれないけど。個別なのかなあ、エフェクト。
(清音がエフェクトしてもはじめもしないと、清音しか見えなくなってないとか?)

この事故以外のところでも気になったのが(スレで言われていた)、
「いざというときどうするっすか~?」
って立川のプロ(w)達と会話していたのに、
警察のお姉さんと機動隊のお姉さんが喧嘩しだすと、

もう興味の対象はうつつちゃん。

初見では単に演出がうつつちゃんにフォーカスあてただけかな?
と思ったんだけど、見返すと
市長さんが「まあまあいざというときは一丸となるから・・・ね! あれ?」
と、はじめちゃんに話しかけているのに 聞いてない、、、ことがわかるわけです。
あからさまです。
えーじゃあ聞いてない描写わざとじゃーんと。

なんか見つめられて注意がそらされるとかじゃないんだよな。
自分から意識をうつつちゃんに移してる。

汚いもの・悪意的なものは見たくない感じかな?と。
2話で「疲れていたかもしれないじゃないっすか~」と言ったカップルは
その後も遊んでいたし、
3話で危ない感じだった車への擁護は、あまりにも行き過ぎてる感じがしました。

(ちょっと言葉の意味合いが違うとは思いつつ、)
「自分の都合のいいものしか見ない、都合のいいように解釈する」
のかなあ。

「かわいいかかわいくないか、美しいか美しくないかが判断基準」というのにそれは沿っているとは思う。やがては(自分が)楽しいことにつながる。
わざわざ嫌な思いをすることないもんね。そう考えた方が楽しいのは、確かにそうだ。
では助けるのは何か? と・・・。
助けるのが美しいからで、それが理にかなっているかとか、効率的かとか、
危なくないのか?とか、そういうのは考えていないのかもしれない。

レスキューする側にしたら、あまり素人に闇雲に動き回られるのも
「(素人が)危ない!」
「(素人のせいで余計に)危ない!」
「順番も方法もそうじゃねえ!!」
みたいなのがありそうだと思うわけですよ!

考えすぎかなあ~。
はじめちゃんは「常識にとらわれない、多角的なものの見方をできる、強くて正しいヒーロー!!」
として描かれているのかなあ。なんか釈然としないけど。

叱られた時や止められた時って、大体「むー」ってむくれるんだよね。押し切ることも多い印象。
むくれた顔超かわいいけどもw それでいいのかなあと。
清音の方が固いけど柔らかい、
はじめちゃんの方が柔らかいけど固い・・・みたいな。

色んな所で言われてるけど、
「何か理由があるかもしれないっす~!」
に対して
「理由なんか特にないよ~」
「むしゃくしゃしてやったんだよ~」
「お前らの醜い心だよ~」

そういった、空虚/悪意 で返ってきた場合はどうするんでしょうね。というのが気になります。

ながーく文句は言いつつ6話も楽しみ!!
累君の演説がくどくないことを祈りますw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  <<   HOME   >>  
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
連絡先
感想・連絡などなにかありましたらこちらからどうぞ。
トラックバックは関連記事に関しては歓迎しております。 迷惑・重複を避けるためにチェックしてからの公開となりますのでご了承ください。 また、いただいたトラックバックはお返ししています。
最新CM
[11/08 名無しの権兵衛さん]
[04/18 ピッコロ]
[04/02 keigo]
[03/27 keigo]
[01/22 keigo]
プロフィール
HN:
珪円
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
プロ野球大好き。横浜・中日ファン。
マンガは結構読むけれども置き場に困り始める。少年・青年に、少女マンガもぼちぼち。
「プリンセスチュチュ」は名作。
アニメは中村健治作品や小さいころに見ていた作品が好きです。

ホームページでは自作の小説を載せています(停滞)。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(09/24)
(09/26)
(09/26)
(09/26)
(09/27)
カウンター
忍者ブログ・[PR]